MENU

何度も繰り返す足の裏の悩みは治らないと思い込んでいませんか?

何度も繰り返す足の裏の悩みは何度も再発を繰り返すので、治らないと諦めている人も多いよう。

 

確かに何度も繰り返す足の裏の悩みは治りにくい特徴があるので、不治の病と言われた時代もあったようですが、現在では完治することが可能です!

 

何度も繰り返す足の裏の悩みで長い間悩まされている人も、諦めずに治療を続けることで早めに完治することができます。

何度も繰り返す足の裏の悩みが不治の病と言われてきた理由

何度も繰り返す足の裏の悩みはとても治りにくく、10年以上発症している人も珍しくはありません。
薬を付けても足を清潔にしてもなかなか治らないので、もう方法がないと諦めている人も多いのではないでしょうか?

 

何度も繰り返す足の裏の悩みを引き起こすカビ菌は、皮膚の中に長い間住みつくことができます。

 

普通は肌のターンオーバーによって古い角質は剥がれ落ちる仕組みになっています。

 

ですが、
カビ菌はターンオーバーのサイクルに合わせて一緒に排出されるのではなく、どんどん角質の中に入り込みずっと住みついてしまいます。

 

そうしたわけで、あの不快な症状がいつまでも治らず悩みのタネになってしまうのです。
何度も繰り返す足の裏の悩みが長い間、多くの人から不治の病と言われてきたのもうなずけます。

治ったと思ってもまた再発?

何度も繰り返す足の裏の悩みの原因となっている長年の悩みは、高温多湿を好むカビ菌です。

 

長年の悩みはジメジメした梅雨の時期や暑い季節になると活発になり、皮が剥けたりジュクジュクした症状を引き起こします。
ですが冬は菌の働きが少し弱まり、症状が改善し良くなったかなと感じることがあります。

 

ところが、実際には完治しているわけではないのです。
菌は高温多湿の季節になるとまた活発になるので、何度も繰り返す足の裏の悩みもまた発症してしまいます。

 

菌がまだ潜んでいるかどうかは、見た目では分かりません。
それで治療は自己判断でやめてしまうのではなく、きちんと長期間にわたって行うことが大切です。

 

完治していないといつまでも繰り返し発症するので、何度も繰り返す足の裏の悩みは不治の病と思われてしまうようです。

今や何度も繰り返す足の裏の悩みは完治する時代!

何度も繰り返す足の裏の悩みの研究が進んできた現在では、何度も繰り返す足の裏の悩みの原因について昔よりもたくさんのことが分かってきました!
長年の悩みというカビ菌が何度も繰り返す足の裏の悩みの原因なので、この菌をしっかり退治すれば何度も繰り返す足の裏の悩みは治るというわけです。

 

もちろん何度も繰り返す足の裏の悩みの種類や症状の程度によって、治療方法や治療にかかる期間は異なります。
ほとんどの場合は2か月以上続けて塗り薬を付ける必要があるようです。

 

そして何度も繰り返す足の裏の悩みが悪化すると、長年の悩みが爪の中に入り込んでしまいにごり爪になることがあります。

 

一般ににごり爪は何度も繰り返す足の裏の悩みよりも治りにくいと言われています。
菌がどんどん奥へ入り込んでしまうからだと思います。

 

そのため、にごり爪が完治する期間は何度も繰り返す足の裏の悩みよりも長い期間を要し、3か月以上は塗り薬を使用し続ける必要があります。

民間療法は信用できるのか?

40℃以上のに、長年の悩みを20分以上浸しておくと菌が死滅するという民間療法があるようです。
私も、20年以上前の子どもの頃に、おじさんから聞いたことがあります。
「これで一回で治った!」
と自慢げに話してくれたことを今も覚えています。

 

他にも、石灰を塗ると何度も繰り返す足の裏の悩みに効果があるとか、アロエを塗ったり、馬油が効く、イチジクの煮汁が効く、熱い砂浜を走る、など色々な民間療法があります。

 

しかし、専門家の書籍を読むと、
酢は何度も繰り返す足の裏の悩み・にごり爪多少の効果があるかもしれないが、にごり爪治療の効果としては気休め程度とのことです。

 

なんと、病院で処方される何度も繰り返す足の裏の悩み薬の効果は酢の1万倍だそうです。
何度も繰り返す足の裏の悩み・にごり爪専用で効果も以前の薬とは比べ物にならない超強力な塗り薬・飲み薬があるので、そちらの方が何千倍も効果があるということですね。

何度も繰り返す足の裏の悩みは完治しないと厄介なことに

何度も繰り返す足の裏の悩みはしばしば不快な症状を伴います。
皮膚が剥けるだけでなく、かゆみや水ぶくれなど時には痛みを伴うことも。

 

しかも爪に菌がうつりにごり爪になってしまうと本当に大変です。

 

にごり爪は何度も繰り返す足の裏の悩みよりももっと治りにくいですし、爪が崩れたり欠けたりして指にあたるとかなり不快です。
歩きづらくなったり靴下に引っかかったりするのもいやです。

 

しかも長年の悩みは悩み力がとても強いので、簡単に家族など身近な人にうつしてしまうかもしれません。

 

このように何度も繰り返す足の裏の悩みは放っておくと、良いことは何もなくかえって被害を大きくしてしまいます。
現代では何度も繰り返す足の裏の悩み専用薬だけでなく、にごり爪に特化した外用薬もあるので本当に助かります。

 

皮膚科に行って、内服薬を処方してもらうという手もありますが、なかなか病院に行く時間がない場合や他の疾患で薬を飲んでいる、妊娠されている方などは内服薬は少しリスクを感じる方もいるでしょう。
 ネットで購入できる塗り薬なら、そういった心配はありません。

 

いずれにせよ、完治を目指すためには根気よく治療を続けることが大切です!
何度も繰り返す足の裏の悩みは治らないと諦めている方も、治療を根気よく続ければ完治するということを知って希望を持ってほしいと思います。

 

放っておくと悪化するので、何度も繰り返す足の裏の悩みかな?と思う方は早めに治療することをおすすめします。

関連ページ

水虫にかかりやすい人や環境 なぜ若い女性に増えたのか?
水虫・爪水虫のことがよくわかるQ&A-水虫にかかりやすい人や環境
にごり爪じゃない場合も多い−似た症状の病気 まとめ
水虫は意外にもはっきりとわからない場合が多い病気です。病院で診察を行っても、まったく別の病気として誤診されてしまうケースもあるのです。似た症状に見える主な病気についてまとめていますので、原因をしっかり調べましょう。
にごり爪は熱に弱いって聞いたんですが本当ですか?
水虫・にごり爪のことがよくわかるQ&A-水虫の感染力、かかりやすいタイプ、水虫は遺伝する?、水虫飲む薬の副作用、民間療法、など
にごり爪の治療で酢が効果的って本当?
今のにごり爪用の塗り薬の方が、酢の治療よりも何千倍も効果があるようです。 結論としては、もっと効率よいやり方で治した方が良いということですね。